不眠症改善のためには自分の弱みをさらした方が良い件

不眠症、眠れない不安を劇的に、改善目指す楽寝指圧を提供する

ヒーリング指圧院の渡辺浩章です。

 

今日も不眠症改善を目指して心と体にアプローチしていきましょう。

 

 

僕たちは少なからず弱みや苦しみを抱いているものです。

 

でもそれを友人に打ち明けられないのは、話してしまうことによって馬鹿にさせるのではないかとか、呆れて去って行ってしまうのではないかという不安があるからではないでしょうか?

 

そんなあなたのための今回のテーマは

不眠症の改善には自分の弱みを晒した方が良い件

についてです。

人とのコミュニケーションには意外な事実があったります。

今日のテーマもそうですが、自分の弱みを親しい人に思い切って打ち明けてみるとどうなるか?

逆に親しみを持ってくれると思います。

逆の立場で考えてみましょう。

ある日あなたは友人に「俺、じつは◯◯で悩んでるんだ」と打ち明けられると、あなたはどんな気分になりますか?

大抵の人は、自分に心を開いてくれていると感じるのではないでしょか?

あるいは1人で悩んでいたことを頑張って打ち明けてくれた努力に親しみが増すかもしれません。

つまり…

ほとんどの人ははあなたの元から去っていかないんです。

あなたも話を打ち明けるには相手を親しい人と感じているからであり、その人に心を開いている(もしくは開きたい)と思っているからだと思います。

 

仮に本当の自分を見せて去って行ってしまう人には、そもそも親しくする必要の無い相手だったというわけです。

そう言う人に対して、自分を偽ってお付き合いする必要はありません。

自分を偽って人に合わせて生きてしまうのは、自分以外に人生を明け渡している状態ともいえるでしょう。

 

それはとても苦しい生き方ですよね。

 

思い切って自分の気持ちをシェアできる人間関係を普段から積極的に作っていきたいところです。

 

僕たちが感じている恐怖心は自分だけの錯覚なのかもしれない。

(渡辺)

不眠症で眠れない不安を劇的に改善する楽寝指圧を提供する

ヒーリング指圧院の渡辺浩章でした。

 

都内の男性が50代から安眠体質になるために、体と心両方へのアプローチ。

治療中も90%以上の人が眠り、自立した不眠症の改善をサポートします。

 

不眠症の改善のための心身が楽になるコツやお話を配信中です。

ブログやネットでは公開しきれない内容もメルマガで公開中です。ぜひ登録してください

メルマガ登録はこちら↓

https://24auto.biz/healingshiatsu/touroku/sp/entryform2.htm